外国為替取引に加え、節約や副収入などのお得情報。

先日、仏大統領選で勝利した、
フランスの次期大統領ニコラ・サルコジ氏(52)が
選挙の疲れをいやすためにとった「休暇」が豪華すぎると
国民から非難を集めてしまいました。

ここ数年間、経済発展よりも
手厚い社会保障を優先してきたフランスは、
経済発展を二の次にしたために、
そのしわ寄せが表面化してきています。
社会保障を優先してきた政策は
功を奏し、失業率は改善され、
出生率は増加しました。

しかし、この政策を根本から支えることになった
企業側に大きな負担が発生しました。
若年層の失業率が20%超という数字に表れています。
20%とは、驚異的な数字です。

現在の政策のまま進んでいくことを多くの
国民が拒んだ結果、改革派のサルコジ氏が
当選することになったといえます。

サルコジ氏が訴えたスローガンは、
「もっと働き、もっと稼ごう」、
政策としては、
週35時間労働制の緩和や解雇制度の確立などです。

社会保障への取り組みが薄くなることを
了承して選択した国民ということになりますが、

企業側と若年層の無職派にとっては、
期待されている大統領ということだと思います。

フラン/円は本日、ジリジリと値を上げています。
ドル/フランもゆっくり上がっています。
ということは、本日の所、ドル>フラン>円
という図式でしょうか。

aishipなら無料で携帯ドロップシッピング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 為替ブログへ
お役に立ちましたらポチンとお願いします。

【2007/05/10 14:34】 | フランス
トラックバック(0) |