外国為替取引に加え、節約や副収入などのお得情報。

売りのポジションを持つと、
通貨ペアによって、
マイナスのスワップがつきますが、

これが心理的に弱材料と
なってしまう場合があります。

将来的にはFX会社で、
「売りに強い!スワップ無しのコース。」

プラススワップもつかないけど、
マイナススワップもつかない!
だから売りに強い!

なんてのが
作られたら良いな~と
本気で思っています。


☆為替ブログランキング☆

それはさておき、

売り持ちで、どれだけ強くいけるか?
が課題になりますが、

方法としては、
多くポジションを持てるのなら、
ポジションの6:4とか7:3で
トータルスワップをプラスになるようにしておく。

あるいは、
単独売りポジなら、
いつもは敬遠される、
スワップの低い会社で、
売りポジを作る!
(スワップ低く、スプレッドは狭い所が○です。)


という、ちょい裏ワザもあります。

では手数料無料、スプレッド狭く、
スワップも低めはどこかというと、
大手ではトレイダーズ証券が他社より低めです。

他にもあるかも知れません!

<FX比較サイト>

☆FX・外国為替NAVI

☆FX外国為替徹底比較

☆FX会社60社を徹底比較!【ALL外為比較】

どうしてもマイナスはいや~という場合は、
デイトレの売りが一番良いですよね・・・。

買いでも売りでも、
利益をだせるようになれば、
ほんと鬼に金棒です。
(別に皆様が、鬼ということではないです~!)


☆読んで頂きありがとうございます!お役に立ちましたらポチンとお願いします。

トレイダーズ証券はFXオンライン取引手数料が0円(無料)!資料請求はこちら
FX

ジャスダック上場企業のフジトミ

映画 学校のESP/UTB映像アカデミー


人気FXランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 為替ブログへ
ブログランキング

人気blogランキングへ

★『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

★ネット証券の正しい選び方

★金融スクエアbang!外国為替比較


★資産運用のためのALL投資情報比較

【2007/12/07 11:52】 | 売りに強くなろう☆
トラックバック(0) |

売りに強くなろう☆第二弾です。

この通貨ペア、
売りで行くか? 買いで行くか?
と考える場合に、
トレンドを見極める必要がでてきます。

トレンドとは、大きく言って、
☆上昇トレンド
☆下降トレンド
☆ボックストレンド


があります。

さらに、細かく言うと、
短期トレンド上昇
短期トレンド下降

中期トレンド上昇
中期トレンド下降

長期トレンド上昇
長期トレンド下降
さらに、
短期・中期・長期ボックストレンド
などがあります。

それを見極める方法として、
テクニカル指標が使われます。

主に使用されるのは、
RSI、RCI、ストキャス、MACD、乖離率
移動平均線、一目均衡表、ローソク足
などです。

<参照:カブドットコム証券 テクニカルABC>
http://kabu.com/investment/technical/
↑川口一晃さんが、たくさんの種類をわかりやすく、
 項目別に解説して下さっています。

RSI、ストキャス、乖離率等は、
買われ過ぎ・売られ過ぎを
ある程度を検証できます。

ですが、
買われ過ぎだから、
そろそろ売りだろうと、
単純に考えて売りポジを作っても、
そのまま上昇を続けてしまい、
失敗してしまうことがあります。

それを避ける為には、
一つのテクニカルだけではなく、
いくつかのテクニカル指標を分析して、
売りか?買いか?を判断していく必要が
あるということですね。


良い練習方法として、
過去のチャートのテクニカル指標を分析して、
この時は、こういう指標で下降になっている。
この時は、こういう指標で、上昇になっている。

と、いくつもの指標をみながら、
分析していくやり方があります。

☆このブログのランキングは?☆


【カブドットコム証券】は
「損をしないこと」を重要視することが
「儲かること」につながるという
【リスク管理追求型】という
コンセプトに基づき
「お客様に一番便利な証券会社」を目指しています。




FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 為替ブログへ

☆為替ブログランキング☆お役に立ちましたらポチンとお願いします。

★『価格.com』で証券オンライントレード徹底比較!手数料は?注文方法は?

★ネット証券の正しい選び方

★金融スクエアbang!外国為替比較


★資産運用のためのALL投資情報比較

【2007/06/07 17:01】 | 売りに強くなろう☆
トラックバック(0) |