外国為替取引に加え、節約や副収入などのお得情報。


本日7月1日は、路線価の発表がありました。

路線価ってなんぞや?

と思われる方もいるかもしれませんが、
簡単にいえば、土地の評価額のことで、
路線価は相続税・贈与税を課税する時の
基準価格になります。

路線価図の閲覧コーナー
http://www.rosenka.nta.go.jp/

2009年の路線価は、全国的に下落、
もしくは横ばいという結果になりました。

下落することで、有利な人もいます。

土地を相続する人や土地の贈与を受ける人、
これから土地を買おうという人など、
土地に課税されてしまう人などは、
例年より、税金が安くすむことになります。

ですが下がること事態は、
経済にとって、あまり喜ばしいことではなく、
不動産事業全体が回復していないことの表れとなり、
付帯する会社にも悪影響がでてきてしまうという、
悲しい悪循環にもなってしまいます。

一般的な小売り価格の下落競争も、
スーパーなどで続いておりますが、
消費者にとってはすごく嬉しいことながら、
いわゆる「良くない連鎖のデフレ」と私はみております。

この中で、得する方法は?と聞かれれば、
「景気回復→物の値上がり」の前に、
消費期限などの長いものは、できるだけまとめ買いをする・・・
という方法が上げられますが、

上がっても困るし、下がりすぎても困るし・・・、
・・・・複雑ですよね~。

☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆;" ・.★
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。
☆為替ブログランキング☆応ポチンとお願いたします♪
☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆;" ・.★

マツモトキヨシがお送りする快適生活情報サイト

>

30通貨ペアの為替チャート・
レートが見られるザイFX!


手数料無料の外国為替取引
世界基準の資産運用を!


***************************************

【2009/07/01 15:43】 | 景気動向
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック